ディズニーシーで無料で休めるオススメの「休憩場所」4つ!

ディズニーシー 休憩場所

 

ディズニーシーを存分に楽しむためにも適度に休憩することが大切です。

 

開園から閉園まで14時間もありますから、ずっと歩きっぱなしでは疲れてしまいますよね?

 

休憩を挟みながら楽しむことがベストですが、どこに行っても混雑しているディズニーシーに休憩場所などあるのでしょうか?

 

ここでは、ディズニーシーで無料で休めるオススメの「休憩場所」4つを紹介していきます。

 

 

1.ディズニーシーで「無料で休憩できる」オススメの場所4つ!

 

 

まず、休憩場所として思い浮かぶのはパーク内のレストランやカフェではないでしょうか?

 

しかし、休憩するためにお金を払うのはちょっともったいないですよね。

 

早速、ディズニーシーで「無料で休憩できる」オススメの場所4つを紹介していきますので参考にしてくださいね。

 

 

@ 人通りが少ない穴場の「ベンチ」で休憩する

 

 

ディズニーシーにはいたるところにベンチが設置され、疲れたら休めるように配慮されています。

 

しかし、人気スポットがある付近のベンチは人が多いため、すぐにイッパイになってしまいますよね?

 

スポンサーリンク

 

でも、近くに人気アトラクションがない場所や人通りが少ない場所のベンチは比較的空いていることが多いです。

 

例えば、「フィガロズ・クロージアー」の横にある小さな通りにベンチがあるのですが、もともと気付かれにくい場所で人通りも少ないため穴場の休憩場所となっています。

 

また、「人が通る流れが出来ている場所のベンチ」というのは意外と空いていることがあります。

 

例えば「ミステリアスアイランド」にある「ノーチラスギフト」のそばのベンチです。

 

ここは景観が良く、ベンチも多く用意されていますが、みんなが人の流れに沿って歩いてしまうためベンチを利用をしない人が多いのです。

 

 

A 真夏の炎天下を避けて「トンネル内」で休憩する

 

 

夏場は外のベンチで休憩すると暑いので長く座っていられませんよね?

 

でも、夏場でも快適に休憩できる場所があるのです。

 

スポンサーリンク

 

それは、『ボートディスカバリー』に抜けるトンネルなのですが、ここはベンチがある訳ではなく、トンネル内で涼めるという場所になります。

 

やはり真夏の炎天下のベンチで身体を休めることは難しいですし、熱中症の心配もあります。

 

時々、涼しい場所で身体の熱を冷ますことが大切ですね。

 

 

B 「アトラクション」の利用時間や待ち時間を休憩の代わりにする

 

 

チケット代を払っているので無料とは言えないかもしれませんが、別料金を支払わずに休憩できる場所ですね。

 

アトラクションを待つのは嫌ですが、屋内に入ってしまえば夏は涼しく、冬は暖かいのでホッとするのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

また、人気アトラクションは待ち時間が多いので、なるべくすぐに乗れるアトラクションであれば疲れにくいでしょう。

 

例えば、「マジックランプシアター」「マーメイドラグーンシアター」などは一回の収容人数が多いので、待ち時間短縮となり休憩の代わりにもなります。

 

 

C 「車の中」で長時間の休憩をとる

 

 

車で来ていて、朝から夜まで遊ぶ予定の場合は、途中で仮眠したり長時間の休憩を入れてはどうでしょうか?

 

小さい子どもがいる場合は途中でお昼寝が必要な場合もありますし、無理をせず休憩させてあげましょう。

 

普通車では狭くて休憩しにくいという場合は、その日だけ大きなワンボックスカーをレンタルするなどしてもいいでしょう

 

 

2.ディズニーシーで「ゆっくり休憩したい人」におすすめの場所は?

 

 

レストランやカフェは有料になってしまいますが、休憩場所としては最適でしょう。

 

夏はエアコンで身体の熱をクールダウンできますし、冬は暖かい飲み物でホッと一息できます。

 

もし混んでいたとしても、室内に入ることで涼んだり、暖を取ることが可能です。

 

また、雨の日は傘やポンチョを使っても身体が濡れて冷えてしまいますよね?

 

その際は、無理をせずレストランやカフェで休憩を取り、身体を温めるようにすることが大切です。

 

例えば、「ザンビーニブラザーズリストランテ」「ユカタンベースキャンプグリル」などは広々としているのでおすすめです。

 

ただし、お昼の時間帯は混雑するので避けてくださいね。

 

 

まとめ

 

ディズニーシーのおすすめの休憩場所を紹介しました。

 

思い切り楽しむためにも、適度に休憩をとることが大切です。

 

特に、カップルでデートする場合は、女性から「休みたい。」とは言い出し辛いものです。

 

男性が気を使って1時間に1回や2時間に1回など、声かけしながら休憩するようにしてください。

 

無理をすると疲れてしまいますし、気持ちも沈んで楽しさが半減してしまいます

 

事前に休憩場所をいくつかピックアップしておくといいかもしれませんね。

引き続き、「ディズニーシー裏技」を紹介していきます↓




他にこんな記事も読まれています


ディズニーランド&シー攻略モデルコース100



「ディズニーシー裏技」人気記事ランキング

ディズニーシー 休憩場所 ディズニーシーに混雑しない日に行く方法4つ!混まない穴場の日は?
ディズニーシー 休憩場所 ディズニーシーの後に「イクスピアリ」を存分に楽しむ3つの裏技
ディズニーシー 休憩場所 混んでいるディズニーシーで効率良く行動するための裏技5つ
ディズニーシー 休憩場所 カップルにおすすめ!ディズニーシーの人気の穴場スポット3選
ディズニーシー 休憩場所 ディズニーシーで「ファストパス」を確実にゲットする裏技と注意点
ディズニーシー 休憩場所 ディズニーシーで「コインロッカー」を必ず確保するための4つの裏技
ディズニーシー 休憩場所 ディズニーシーの「人気のレストラン」で待たずに食事ができる裏技
ディズニーシー 休憩場所 混んでいるディズニーシーで効率良く「ショッピング」できる裏技
ディズニーシー 休憩場所 ディズニーシーで「同伴者」と思い切り楽しむ5つのポイント
ディズニーシー 休憩場所 ディズニーシーの「人気アトラクション」を最大に楽しめる6つの裏技
ディズニーシー 休憩場所 ディズニーシーが「混む日・混雑する時間帯」を予測する3つの方法
ディズニーシー 休憩場所 ディズニーシーで「絶叫系アトラクション」を思い切り楽しむ方法4つ
ディズニーシー 休憩場所 ディズニーシーで絶対に行くべきオススメの夜景スポット5選
ディズニーシー 休憩場所 ディズニーシーで最低限「必要な持ち物」や雨対策の便利グッズ4つ
ディズニーシー 休憩場所 ディズニーシーで無料で休めるオススメの「休憩場所」4つ!
ディズニーシー 休憩場所 ディズニーシーで「混まないトイレ」はどこ?待たずに利用できる方法
ディズニーシー 休憩場所 ディズニーシーで楽しむために必要な事前準備と役立つグッズ4選
ディズニーシー 休憩場所 ディズニーシーの「臨時駐車場」を使うメリット!場所や利用時間は?
ディズニーシー 休憩場所 ディズニーシーで「カップル」におすすめの人気スポット5選
ディズニーシー 休憩場所 ディズニーシーの「チケット」がお得になるオススメの購入方法5つ!
ディズニーシー 休憩場所 ディズニーシーで「年配者」も楽しめる方法3つやオススメの乗り物
ディズニーシー 休憩場所 ディズニーシー「入場制限」の予想方法3つ!制限時間は何時まで?