混む日を予測する方法/ディズニーシー裏技

ディズニーシー 混む日

 

東京ディズニーシーは、ディズニーランドとはまた赴きが違った雰囲気を持っており、「大人向けのディズニー」というニュアンスを持っていると言われています。それだけ大人が楽しむデートとしての地位を確立しているのです。

 

ディズニーシーでも非常に人気であり、アトラクションは常に長蛇の列です。何も作戦をしないで巡ると、非常に困ることになると思います。

 

そこで、裏技を活用することで何倍もディズニーシーを楽しむことができます。その裏技とは、「混む日を予測しておく」ということです。

 

 

いつ混むのか?

 

東京ディズニーシーはいつでも大混雑している!とイメージする人は多いのではないでしょうか?その考えは外れているということではありません。確かにいつ行っても混んでいることに異議を唱える人はいないでしょう。

 

しかし、その中でもより混雑する日を予め知っておき、そういった日を外すのが今回の裏技になります。確かに、混雑する日を外すことが出来れば、アトラクションなどもそこまで並ぶことなく楽しむことができそうですよね。

 

では、いつが混む日だと言われているのでしょうか?それを知るには、ディズニーシーが設定しているオープン時間が関係しているのです。

 

ディズニーシー側は「9時オープン」となっているが、ある日には「8時オープン」になっています。

 

そのある日とは、土曜日、日曜日、祝祭日です。そして平日でも「県民の日」と言われる日は8時オープンになります。

 

この「県民の日」を確認しておくことが必須です。学校が休みになりますので、日帰りで訪れる人が増えることが考えられるからです。

 

ここで、近県の「県民の日」を記述しておきますので、参考にしてください。

 

・千葉県民の日:6月15日
・埼玉県民の日:11月14日
・東京都民の日:10月1日

 

スポンサーリンク

 

 

混む月などはあるのか?

 

この裏技で大事なのは、混む月や日を事前に知っておくことにあります。では、混む月などはあるのでしょうか?混む月として言われているのが、やはり8月になります。学生が夏休みであるこの月が一番混みます。

 

次に、春休みと冬休みです。逆に少ないのが、1月2月など体感的に寒いと感じる月です。

 

こうした情報を事前に把握しておくこにより、ディスニーシーを何倍にも楽しむことが可能となります。

 

裏技というよりも、基本情報として把握しておくことが良いでしょう。

引き続き、ディズニーシーの裏技と攻略をご紹介していきます↓




他にこんな記事も読まれています



スポンサーリンク

ディズニーランド&シー攻略モデルコース100



ディズニーシー 混む日

東京ディズニーランドの攻略と裏技7つのポイント



おもしろキャスト!お掃除 お兄さん☆



「ディズニーシー裏技」人気記事ランキング


ディズニーシー 混む日ファストパスの獲得と裏技

ディズニーシー 混む日カップルのおすすめコース

ディズニーシー 混む日入場直前が全てを変える裏技とは

ディズニーシー 混む日レストランを効率よく確保する裏技

ディズニーシー 混む日アトラクションを楽しむ裏技

ディズニーシー 混む日100倍楽しむ事前準備と裏技

ディズニーシー 混む日オススメ夜景スポットと場所

ディズニーシー 混む日効率よく楽しむ裏技

ディズニーシー 混む日空いてる休憩場所の裏技

ディズニーシー 混む日臨時駐車場を使う裏技

ディズニーシー 混む日カップルにおすすめの場所

ディズニーシー 混む日お得なチケット購入方法

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加