混雑しない日に行く方法/ディズニーシー裏技

ディズニーシー 混雑しない日に行く方法

 

ディズニーシーが混雑する月

 

ディズニーシーが最も混雑するのは8月の夏休みです。
そして、3月の春休み、クリスマスや冬休みの12月。

 

そして気候の良い5月、10月、11月、7月、9月、4月となります。
逆に混雑しない月は、寒さのピークとなる1月、2月、そしてゴールデンウィーク後の6月です。

 

 

ディズニーシーが混雑する曜日

 

混雑する曜日は休みの前日が最も混雑します。
土曜日、日曜日、金曜日、月曜日、木曜日、火曜日、そして水曜日の順です。

 

例外として、混雑するのは年末年始の大イベントである「カウントダウン・イベント」です。
通常のカウントダウンイベントに参加できるのはハガキなどで応募して当選した人たちだけなので、この日は満席になっています。

 

特に大晦日の夜11時以降はアメ横状態になってしまっています。
ファーストパスを申し込むにも開演直後で3時間待ち状態となる場合もあります。

 

スポンサーリンク

 

 

ディズニーシーが混雑する日

 

ディズニーシーの「オープン時間」が午前8:00オープンの日は必ず混雑します。
通常は午前9:00オープンなのですが、1時間早い午前8:00オープンの日があります。

 

土曜日、日曜日、祝日、さらに平日の「県民の日」が午前8:00オープンなのです。
この県民の日は県内の学校が休日となることから日帰りで行く人が増えるからなのです。

 

もし、平日にディズニーシーに行く場合は「県民の日」は混雑するので注意が必要です。

 

・東京都民の日:10月1日
・千葉県民の日:6月15日
・埼玉県民の日:11月14日
・茨城県民の日:11月13日

 

 

ディズニーシーが混雑しにくい穴場

 

ディズニーシーが混雑しにくい穴場が存在します。それは小中高の学校行事や文化祭などが集中する9月なのです。
この月の土曜日、日曜日は意外に空いている日があるのです。

 

また天候によっても大きく左右されます。雨や雪の日は傘をさしたままでは動きにくいし、屋外でのアトラクションやショーは中止になることもあるので、通常よりも30%前後は空いています。

 

 

ディズニーシーの混雑を予想するサイト

 

インターネットで混雑を事前に予想することもできます。
検索キーワードは「ディズニーシー 混雑状況」などで検索すると簡単に見つかります。
アトラクションのリアルタイム待ち時間なども調べることができ、とても便利なので活用してみましょう。

引き続き、ディズニーシーの裏技と攻略をご紹介していきます↓




他にこんな記事も読まれています



スポンサーリンク

ディズニーランド&シー攻略モデルコース100



ディズニーシー 混雑しない日に行く方法

東京ディズニーランドの攻略と裏技7つのポイント



おもしろキャスト!お掃除 お兄さん☆



「ディズニーシー裏技」人気記事ランキング


ディズニーシー 混雑しない日に行く方法ファストパスの獲得と裏技

ディズニーシー 混雑しない日に行く方法カップルのおすすめコース

ディズニーシー 混雑しない日に行く方法入場直前が全てを変える裏技とは

ディズニーシー 混雑しない日に行く方法レストランを効率よく確保する裏技

ディズニーシー 混雑しない日に行く方法アトラクションを楽しむ裏技

ディズニーシー 混雑しない日に行く方法100倍楽しむ事前準備と裏技

ディズニーシー 混雑しない日に行く方法オススメ夜景スポットと場所

ディズニーシー 混雑しない日に行く方法効率よく楽しむ裏技

ディズニーシー 混雑しない日に行く方法空いてる休憩場所の裏技

ディズニーシー 混雑しない日に行く方法臨時駐車場を使う裏技

ディズニーシー 混雑しない日に行く方法カップルにおすすめの場所

ディズニーシー 混雑しない日に行く方法お得なチケット購入方法

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加