オススメ休憩場所の場所/ディズニーシー裏技&攻略

ディズニーシー 休憩場所

 

ディズニーシーで楽しむ場合に注意しなければいけないことは「適度に休憩する」ことです。開園から閉園まで通常であれば14時間ほどあります。ずっと歩きっぱなしということは難しいでしょう。やはり休憩を挟みながら楽しむことがベストです。

 

そこで今回ご紹介する裏技は「休憩場所の裏技」になります。どの休憩場所が空いているのかなどの情報を紹介しますので、この裏技を是非参考にしてみてください。

 

 

比較的空いているベンチとは?

 

まず、休憩するのにお金が発生するのはちょっともったいないですよね?ですので、ここでご紹介するのは無料で利用が出来るものです。無料で利用できる休憩場所として真っ先に思い浮かべるのが"ベンチ"ですよね。

 

 

いつでも空いているベンチは?

 

ディズニーシーはいつでも混んでいるイメージがあると思います。それは正解であり、逆に空いている日というのが非常に珍しいということになります。ただ、ディズニーシーの中にはいたるところにベンチが用意されています。

 

疲れてしまったりする人が適時休めるように工夫されているんですよね。しかし、それ以上に来園者が多いので人気スポットエリアのベンチはすぐにイッパイになります。

 

ただし、「ディズニーシー内の人の通る流れが出来ている場所」に設置してあるベンチというのは意外と空いているものなんです!

 

例えば「ミステリアスアイランド」にある「ノーチラスギフト」のそばのベンチなんかはその代表的なものです。ここは景観も良いですし、ベンチも多く用意されています。

 

人の流れが出来ている場合は、その流れに沿って歩いてしまうもので、ベンチがあっても利用をしない人が多いのです。そこを上手く利用する訳ですね。

 

スポンサーリンク

 

 

夏場でも利用しやすいベンチは?

 

夏場でも外のベンチを気軽に利用はしたいものですよね?そこで、夏場でも快適に利用できるベンチがあるので、その裏技をご紹介しましょう。

 

『ボートディスカバリー』に抜けるトンネルというのが夏でも快適に過ごすことが出来ます。しかし、ここにはベンチがある訳ではなく、その中で休むというだけのものなので注意が必要です。

 

やはり炎天下の中にあるベンチでは、身体を休めることは難しいでしょう。ディズニーシーを楽しむならば、適度な休憩を常に心がけることが必須です。

 

特に、カップルでデートする場合には、女性からは休もうと中々言い出し辛いものです。男性が気を使って1時間に1回や2時間に1回など決めながら休むことが大事になります。

 

こうした裏技を駆使しながら楽しむことが重要です。

引き続き、ディズニーシーの裏技と攻略をご紹介していきます↓




他にこんな記事も読まれています



スポンサーリンク

ディズニーランド&シー攻略モデルコース100



ディズニーシー 休憩場所

東京ディズニーランドの攻略と裏技7つのポイント



おもしろキャスト!お掃除 お兄さん☆



「ディズニーシー裏技」人気記事ランキング


ディズニーシー 休憩場所ファストパスの獲得と裏技

ディズニーシー 休憩場所カップルのおすすめコース

ディズニーシー 休憩場所入場直前が全てを変える裏技とは

ディズニーシー 休憩場所レストランを効率よく確保する裏技

ディズニーシー 休憩場所アトラクションを楽しむ裏技

ディズニーシー 休憩場所100倍楽しむ事前準備と裏技

ディズニーシー 休憩場所オススメ夜景スポットと場所

ディズニーシー 休憩場所効率よく楽しむ裏技

ディズニーシー 休憩場所空いてる休憩場所の裏技

ディズニーシー 休憩場所臨時駐車場を使う裏技

ディズニーシー 休憩場所カップルにおすすめの場所

ディズニーシー 休憩場所お得なチケット購入方法

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加