ディズニーシーで楽しむために必要な事前準備と役立つグッズ4選

ディズニーシー 楽しむ

 

ディズニーシーは子どもから大人まで大人気のテーマパークで、1日中遊んでも飽き足りません。

 

でも、大半を屋外で過ごすことになりますので、季節や天候、そして行く人の年齢層に合わせていろいろな準備が必要です。

 

また、非常に混雑するディズニーシーで存分に楽しむためにも当日の計画を立てておくことが大切でしょう。

 

では、ディズニーシーを存分にを楽しむためにも、事前に何をやっておけばいいのでしょうか?

 

ここでは、ディズニーシーで楽しむために必要な準備と役立つグッズ4選についてご紹介していきます。

 

 

1.ディズニーシーが混んでいても楽しめる「事前準備」は?

 

 

ディズニーシーはとにかく混んでいるので、少しでも待ち時間を省くということが楽しむコツになります。

 

何をするにも並んだり、待つことが強いられるので、事前にできることは全て準備しておきたいものです。

 

スポンサーリンク

 

では、混んでいるディズニーシーで楽しむために必要な準備を見ていきましょう。

 

  1. チケットを事前に購入しておく… 当日、チケット購入をすると長蛇の列で数十分のロスになるので事前購入がおすすめ
  2. ディズニーシーの地図を覚えておく… アトラクション、レストラン、トイレの位置を把握しておくことで効率的に回れる
  3. 当日のプランを計画しておく… 乗りたいアトラクションをピックアップし、1日のプランを立てることでスムーズに回れる
  4. レストランを予約しておく… レストランを利用する予定があれば、早目に予約して席を確保する
  5. 開園前より早く行って並ぶ… 一つでも多くアトラクションを回るためにも、早く来て「ファストパス」をゲットする
  6. 雨の日は中止アトラクションをチェックしておく… 天候不良で運転中止のアトラクションをチェックすれば、すぐにプラン変更できる

 

ディズニーシーへ足を運ぶ前に上記のことをやっておくだけで待ち時間が短縮でき、楽しむ時間が多くなります。

 

カップル、家族、友達同士で行くときには、みんなが楽しめるように公平なプランを立てるようにしてください。

 

そして、出来る限りチケット購入やレストランの予約はギリギリではなく、早めにしておきましょう。

 

予約方法はオンラインで項目に従って入力していくだけなのでとても便利です。

 

 

2.ディズニーシーが混んでいても楽しめる「役立つグッズ」4選!

 

 

ディズニーシーに行ったとき、「あれを持ってくれば良かった…。」と後悔することがありませんか?

 

意外と、些細な準備不足によってディズニーシーの楽しみが半減することもあるのです。

 

スポンサーリンク

 

そこで、多くの人が「ディズニーシーに持って行って役立った!」と言うグッズを4つ挙げていきます!

 

 

@ ゴミ箱がないときに使える「手提げビニール袋」

 

 

レジャーや旅行をする場合も、外で出たゴミを入れる用に「手提げビニール袋」がとても役に立ちますよね?

 

これはディズニーシーにおいても同様で、パーク内で購入した食べ物や飲み物の空き容器を捨てたいときにゴミ箱がみつからないときに、手提げビニール袋が非常に役立ちます。

 

家族、カップル、友達など一緒に行く人数が多いほど、ゴミも増えますから何枚が持参しておくといいでしょう。

 

ビニール袋にゴミをまとめておけば最後にゴミ箱に捨てることもできますね。

 

 

A 熱中症対策ができる「塩分と糖分」

 

 

夏場にディズニーシーへ行くときは、炎天下の中を歩き回ることになるので、どれだけ身体に負担をかけるのか想像できますよね?

 

やはり熱中症対策は絶対にしなければなりません。

 

飲料は園内で販売されていますが、汗で失われた塩分を摂る必要があります

 

スポンサーリンク

 

例えば、熱中症対策の塩分キャンディなどが販売されているので、持参していくといいでしょう。

 

そして、塩分の吸収を効果的にするために糖分も必要です。

 

ただし、チョコレートなどは溶けてしまうものはやめましょう。

 

アトラクションの長い待ち時間で疲れてしまうので、栄養ドリンクなどもおすすめです。

 

 

B パレード観覧やピクニック広場で役立つ「レジャーシート」

 

 

ディズニーシーのパーク内にお弁当の持ち込みはできませんが、エントランス外のピクニック広場でなら食べることが出来ます。

 

家族やカップルなどは広場でゆっくりとピクニック気分で楽しみたいですよね?

 

でも、地面にドッカリ座るのはちょっと抵抗がありますし、そんなときにレジャーシートがあると便利です。

 

軽めのもので、あまり大きくないサイズであれば荷物になりませんし、パレード観覧の際にも使えますね

 

 

C チケットを紛失させないための「カードケース」

 

 

ファストパスを入れておく「カードケース」があれば紛失の心配がありませんし、カード類をまとめて保管できるので安心です。

 

特に子どもは自分でカードを持ちたがるので、首から下げられたり、ピンで固定できるケースを用意しておくといいでしょう。

 

もちろん、大人であってもアトラクション乗車中などにカードを落とす恐れもありますからカードケースがあったほうがいいですね。

 

パークでもチケット専用のケースを販売しているので現地で購入する人も多いです。

 

 

まとめ

 

ディズニーシーで存分に楽しむための方法として、事前準備や役立つグッズについてご紹介しました。

 

混雑するディズニーシーでは、少しでも待ち時間を減らすことが肝心なので、事前にできることは準備しておきましょう。

 

そして、当日のプランを考えることで、持っていくべき役立つグッズもきちんと用意することができますね。

 

現地で後悔することがないように、入念な計画をすることがディズニーシーを楽しむコツとなります。

引き続き、「ディズニーシー裏技」をお楽しみください!




他にこんな記事も読まれています


ディズニーランド&シー攻略モデルコース100



「ディズニーシー裏技」人気記事ランキング


ディズニーシー 楽しむ
ディズニーシーで「ファストパス」を確実にゲットする裏技と注意点



ディズニーシー 楽しむ
カップルにおすすめ!ディズニーシーの人気の穴場スポット3選



ディズニーシー 楽しむ
ディズニーシーで「コインロッカー」を必ず確保するための4つの裏技



ディズニーシー 楽しむ
ディズニーシーの「人気のレストラン」で待たずに食事ができる裏技



ディズニーシー 楽しむ
混んでいるディズニーシーで効率良く「ショッピング」できる裏技



ディズニーシー 楽しむ
ディズニーシーで「同伴者」と思い切り楽しむ5つのポイント



ディズニーシー 楽しむ
ディズニーシーの「人気アトラクション」を最大に楽しめる6つの裏技



ディズニーシー 楽しむ
ディズニーシーで楽しむために必要な事前準備と役立つグッズ4選



ディズニーシー 楽しむ
ディズニーシーで絶対に行くべきオススメの夜景スポット5選



ディズニーシー 楽しむ
ディズニーシーに混雑しない日に行く方法4つ!混まない穴場の日は?



ディズニーシー 楽しむ
ディズニーシーの後に「イクスピアリ」を存分に楽しむ3つの裏技



ディズニーシー 楽しむ
ディズニーシーが「混む日・混雑する時間帯」を予測する3つの方法



ディズニーシー 楽しむ
混んでいるディズニーシーで効率良く行動するための裏技5つ



ディズニーシー 楽しむ
ディズニーシーで無料で休めるオススメの「休憩場所」4つ!



ディズニーシー 楽しむ
ディズニーシーで混まない「トイレ」はどこ?待たずに利用できる方法



ディズニーシー 楽しむ
ディズニーシーの「臨時駐車場」を使うメリット!場所や利用時間は?



ディズニーシー 楽しむ
ディズニーシーで最低限「必要な持ち物」や雨対策の便利グッズ4つ



ディズニーシー 楽しむ
ディズニーシーで「カップル」におすすめの人気スポット5選



ディズニーシー 楽しむ
ディズニーシーの「チケット」がお得になるオススメの購入方法5つ!



ディズニーシー 楽しむ
ディズニーシーで「絶叫系アトラクション」を思い切り楽しむ方法4つ



ディズニーシー 楽しむ
ディズニーシー「入場制限」の予想方法3つ!制限時間は何時まで?